Loading...

自営業 フリーランス

フリーランスだからこそ、お金の使い方が大切ではないでしょうか。
何かあった時は、是非カードローンを活用しましょう。

その前に、カードローンを利用するにはそれなりの情報と準備が必要です。
ここではそれをお伝えします。

カードローンでのフリーランスの位置づけ

カードローンを提供している金融機関は「返済能力のある人」に融資を行います。

利用条件でも「本人に安定した収入のある方」とか「原則安定したご収入のある方」と明記されています。

つまり、月々返済しながらも生活に支障をきたさないだけの収入がある人が利用できるということです。
一般的に「公務員や正社員が審査に通りやすい」といわれるのは、月々定額収入があるためです。

それに比べると、フリーランスは「安定収入面」で弱いと判断されてしまいます。

しかし、返済能力があることをしっかりと証明することで審査に通過する可能性も高まります。

返済能力の証明方法


フリーランスの場合は、通常の提出書類(本人確認書類)以外に収入が証明できるものを用意しましょう。

収入証明書類とは公的な書類、納税証明書もしくは確定申告書を提出しましょう。

スムーズに処理を進めてもらうためには、前もって準備しておいたほうが良いでしょうね。

注意すること

その他での注意点は、申し込み画面で入力を間違えないこと。単なる入力ミスでも「虚偽申告」とみなされてしまうと、審査に通らなくなります。
しっかりと入力内容を確認してください。

さて、カードローンもいろいろとありますが、フリーランスになりたての人は消費者金融、年数が長く収入が安定しているフリーランスであれば銀行カードローンをお勧めします。

一度ご検討ください。